シミを消してくれる美白治療とは?

シミは美白治療で消しましょう

できてしまったシミは美白治療で、綺麗にすることができます。医療技術が発達した今では、年々効果も安全性も高まってきているのです。ではどんな美白治療があるのかご紹介します。

シミの治療法は、レーザー治療、イオン導入、ピーリング、フォトフェイシャルなど他にもさまざまな治療法があります。どの治療法も効果的ではありますが、シミの種類によっては、効果的なものとそうでないものがあります。

例えば、レーザー治療は、そばかすや光線性花弁状色素斑などのシミは綺麗にすることができます。しかし、肝斑や炎症後色素沈着の場合は、レーザー治療ですと、余計に色が濃くなってしまうのです。そのため、シミを治療する前には、きちんとしたカウンセリングを行う必要があります。

レーザー治療は肝斑などには逆効果ではありますが、効果的なシミの場合は、とても綺麗になってシミがあったことすらわからないくらいになります。しかも、お化粧も洗顔も、基本的には普段通りにして大丈夫なので、こうのようなメリットもたくさんある治療なのです。

また、レーザー治療でも、ルビーレーザーや色素レーザー、炭酸ガスレーザーなど種類があるように、治療によっては数種類ほど選択肢もあります。レーザー治療に限ったことではありませんが、美白治療をした跡は、ほとんどの治療では肌がとても敏感になっています。

そのため、普段以上にメラニン色素が生成されやすい状況になっているため、せっかくの治療を台無しにしないためにも、アフターケアや紫外線対策はきちんと行いましょう。

また、最近ではフォトスキンセラピーという治療法が流行しているようです。シミやそばかすはもちろん、小じわやニキビにも効果的な治療法だそうです。レーザー治療のようなものなのですが、レーザー光線ではなくIPL光線という弱い光を利用する治療法です。

弱い光ではありますが、肌の奥の真皮層にまで届けることができるので、効果が弱いというわけではありません。コラーゲンの生成が促されるので、真皮層のコラーゲンが増加していき、肌を若返らせることができるのです。シミも綺麗になって美白へと導くことができます。

このように、今では手軽で、普段のお化粧などに支障を出さないような治療法が増えてきています。費用などはそれぞれのクリニックなどで変わってきますが、興味のある美白治療があれば、是非一度医師に相談してみてはいかがでしょうか?

↑ PAGE TOP