アンチエイジングで大切なことは?

アンチエイジングを考える

昨今「アンチエイジング」という言葉を見ない日はなくなりました。テレビを見ていれば、サプリメントや医薬品、メイク用品などのCMでよく耳にしますし、雑誌などの見出しでもよく目にする言葉です。ですが「アンチエイジング」の本来の意味をきちんと把握している人はもしかしたらそんなに多くないのかもしれません。

アンチエイジングのアンチとは、「抗体」「反抗」という意味合いを持っています。「~ではない」「反対の~」と言った感じに使われる言葉です。「エイジング」は加齢という意味になり、つまりは年が上がるのと比例して老化していくことを意味します。この二つの言葉からなる「アンチエイジング」は「加齢に抗う」と言った言葉になるでしょうか。老化防止に加えて若返りというものも、アンチエイジングの仲間です。

先ほども「アンチエイジング」という言葉をよく見聞きする、と言った話を書きましたが、その多くはお肌にまつわる事がほとんどです。肌年齢を感じさせない、や、マイナス○才肌、などもアンチエイジングのひとつでしょう。勿論お肌に関しての若返りもアンチエイジングですが、もともとのアンチエイジングとしては、年を重ねるにつれて増えてくる様々な体の症状を防いでいく、と言った意味合いも大きいです。最近では免疫力を高めるなどの遺伝子レベルからのアンチエイジングに関する研究が行われていると聞きます。

大きくアンチエイジングをカテゴリ分けすると、「健康」と「美容」という二つに分類する事が可能です。毎日の生活習慣を見直すことから行える「健康」、そしてサプリメントや運動、医療などから進めることのできる「美容」にになります。年を感じさせないためのアンチエイジングを目指すのであれば、なぜ人の体は錆びついてしまうのかなどの勉強や、サプリメントやエステなどの基礎知識をきちんと把握する事が大切になるでしょう。

様々な方向からアンチエイジングにまつわる知識を手に入れ、自分らしい方法でじっくり進めていく事が、アンチエイジングの成功に繋がっていきます。

↑ PAGE TOP